HOME COMMUNITY 春闘特集 イベント/行事 政策提言 声明/談話 電機懇機関紙 ELIC 連絡先 リンク 更新履歴


電機労働者懇談会


電機労働者懇談会(電機懇)とは?

 電機労働者懇談会は、正規・派遣・パート・臨時の区別なく電機労働者の生活と権利を守るために、1988年6月に全国の電機の職場で働く仲間たちによって自主的に結成され、労働者いじめのリストラに反対し、労働条件向上のために闘い、メンタルヘルス問題、産業空洞化や成果主義賃金問題で、雇用と生活を守る立場で政策提言を出しています。
「電機懇入会のしおり」はこちら


◆◆◆   あなたの職場のブラック度チェック   ◆◆◆


◆◆◆  2018年春闘 生活改善要求アンケート  ◆◆◆

2018年春闘に向けて、生活改善要求アンケートを実施しています。
みなさんのご協力をお願いします

PDF版ダウンロード 

-->
ELIC COMMUNITY

ブログ、Q&A、フォーラム、本の紹介、電機懇青年部ニュース
などのコーナーがある電機懇のコミュニティサイトです
ルネサス関連労働者懇談会(ルネサス懇)


新着情報

 2017.11.28 機関紙「ELIC」2017年12月号1面を掲載しました。
 2017.11.13 機関紙「ELIC」2017年11月号1面を掲載しました。
 2017.10.22 機関紙「ELIC」2017年10月号1面を掲載しました。
 2017.09.13 機関紙「ELIC」2017年9月号1面を掲載しました。
 2017.09.13 機関紙「ELIC」2017年8月号1面を掲載しました。
 2017.07.05 機関紙「ELIC」2017年7月号1面を掲載しました。
過去の更新履歴

ELIC 12月号 1ページ 





− 第30回総会「特別決議」 −

安倍9条改憲に反対する3000万人署名を推進しよう


 安倍晋三首相による9条改憲を阻止するため、広範で多様な人々を結集しようと「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が結成され、発起人らが9月4日、衆院第1議員会 館で記者会見を行いました。3000万人を目標にした9条改憲に反対する一大署名運動を提起。「憲法改正の発議そのものをさせない世論をつくっていく」と強調しました。
発起人は、著名な19氏(別項)。呼びかけに応えた個人・団体が参加して実行委員会が8月31日に結成され、実行委員会には、「総がかり行動実行委員会」に参加する団体 に加えて、「安全保障関連法に反対する学者の会」「安保関連法に反対するママの会」の有志なども参加。「九条の会」も「戦後日本と憲法の最も大きな岐路」だとして参加して います。「九条の会」が他団体と共同するのは初めてです。会見に参加した「九条の会」事務局の渡辺治さん(一橋大学名誉教授)は、「憲法改悪に反対することは、会の趣旨そ のものです。先頭に立って活動する決意です」と語りました。
9月8日には東京都中野区の「なかのZERO」大ホールでキック・オフ(発足)集会を1500人の参加で開催しました。キック・オフ集会では、発起人・呼びかけ人らがス ピーチ。「広範な人たちと共同して“地殻変動”を起こし、安倍政権を倒して憲法9条改悪をやめさせよう」「3000万人を目標に集める憲法9条改悪に反対する全国統一署名 をはじめ、今日から全国各地で運動を広げていこう」と呼びかけました。
私たち電機労働者懇談会は、2015年9月19日から20日に開催した第28回総会で、「違憲の戦争法、労働者派遣法改悪強行の安倍政権に断固抗議する」との特別決議を 採択し、同年9月26日に開催した電機・情報ユニオン第5回大会で「日本の針路を決める『戦争法(安保法)』に関する特別決議」を採択を受けて、2000万人署名を共同で 取り組み1976筆を集めることが出来ました。
今回の「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の3000万人署名を推進の呼び掛けに対して、職場・地域、駅頭などでの取り組みを強める事を決議する。

以上


2017年9月16日        電機労働者懇談会第30回総会



連絡先

 電機懇へのご連絡、ご相談は、contact@denkikon.netへお願いします。


--- www.denkikon.net ---